How are Inkstones and Cast Iron Cookware similar?

inkstones-cast-iron-cookware-similar-figure-2-f

As a young child I used to watch my father cook and help my mother bake. This explains why I find cooking relaxing after a long day working at the computer. As the primary evening cook in my household, I decided to purchase some iron cookware pans. I was used to them from my childhood. But in talking to my Mother, she stopped me from purchasing them. She said that I could take some of the old cast iron ones they weren’t using anymore. This was great as it saved money, and saving every penny is … [Read more...]

Shadow Photography and Calligraphy

calligraphy-and-shadows-final

いつからだろう、影を見つめるようになったのは?書と墨の色に魅了され、日本を愛していた私が、南半球の国、オーストラリアに移住したのは20数年前。言葉の違う国で戸惑ったことは、言葉よりも、日本とは異なる乾いた空気と澄み切った青い空、眩い光、そしてその光に描きだされる影の濃さだった。 影に興味を覚えたのは、ある夏の日に公園で見た木の影が、まるで前衛作品の書のように思えたからだ。日々の生活に追われ、書を描くことができなくなっていた私は、Art Diaryに素描を描いたり、絵のアイディアを書き込むように、筆の替わりにカメラを使い、影の写真を撮るようになった。影の写真を撮るということは、影という墨を白い紙に置くようなものかもしれない。 そんな私の書と影への思いをLuke Wong … [Read more...]

What Calligraphy Teachers Never Told You About The Nitten

What-Calligraphy-Teachers-Never-Told-You-About-The-Nitten-final

Is scandal possible in the world of Japanese calligraphy? The Nitten, the largest annual fine arts exhibition in Japan and currently attended by about 175,000 visitors, has admitted to rigging exhibition results for the screening of the 2009 section “seal engraving” within the calligraphy section of the exhibition for that year. Further research resulted in similar results for previous years with the eight major schools of calligraphy in Japan being the recipients of being chosen while other … [Read more...]

ことば・感動を書に

figure_5_Master_Asada

小さな体からはとても想像できないような、何メールもある大きな作品を発表し続けている書家、浅田聖子。 学校の体育館の端から端まで紙を広げ、手も脚も墨だらけになりながら全身で筆を操っていく制作風景は血気盛んで、見るものを魅了します。 日常生活にある、感動する言葉を“書”にし、「“書”を通して元気や癒しを届けたい」という思いと使命感を持って発表し続ける浅田氏。 浅田聖子先生が昨年2012年の近作書展で発表された作品を一部ご紹介いたします。 【プロフィール】 1949年生。東京都出身。母親が書家だったため、4歳から筆持ちはじめ、書の道へ。1965年故益田霞邨に師事。1971年故駒井鷲静に師事。 毎日書道展, 日書展など受賞多数。現在、商品パッケージや題字なども含め積極的に活動中。 … [Read more...]

The Story of a 4th Generation Japanese Scroll Mounter

the-story-of-a-4th-generation-japanese-scroll-mounter-1v

Niko Kitsakis, filmmaker, editor, and graphic designer, brings to the screen his multiple talents and fascination for Japan through a film about Hideyuki Kamon, a 4th generation scroll mounter (Kakejiku 掛軸). Through the quiet and seamless presentation of the history of scrolls and scroll making in Japan, we see a tribute paid to culture and craftsmanship through the work of the fine filmmaker and that of a dedicated craftsman. Even the most learned person about this process will learn something … [Read more...]

次世代の若き 篆刻 家にインタビュー!part1

figure_2_how_the_young_are_keeping_the_fine_art_of_seal_engraving_alive_p1

2012年秋、銀座で若き書人達が集い開催された「小さな展覧会」。 前回、展覧会の作品をピックアップしてレポートいたしましたが、今回は2人の 篆刻 家にスポットをあててご紹介します。 書道に並々ならぬ情熱を持ち、中国で留学を経験。 現在では、 篆刻 家のプロとして多くのファンに印を提供しています。 そんなお二人の作品を順に紹介していきたいと思います。 まず、一人目は松尾碩甫(まつお せきほ)氏。 … [Read more...]